当メディアは会計事務所が運営しております。こちらより、お気軽にお問い合わせください。

ITツール

番外編④モバイルで使える便利なITツール、ビジネスアプリのご紹介

私のモバイルは、BusinessとPrivateを特段、区別していません。 モバイルを2台持ち歩くことが億劫であるというのもさることながら、いつでもどこでもどんな状況でも、必要であれば即その場で、時には立ったままでも(電車の中のような場所でも)仕事ができるようにするには、モバイルユーザビリティの高い、業務スタイル、業務装備を自身に設計する必要があります。 顧客情報のような機密性を有するものを、紛失 […]

番外編②労働保険の年度更新をエクセルの計算支援ツールを使用して電子申請するためのメソッド

番外編①は、社会保険の算定基礎届の提出と労働保険の年度更新をまとめて一気に仕留める予定でしたが、なんだかんだ盛り込んでいるうちに長くなったので、2つに分けました。 両者には違いがあり、社会保険の算定基礎届は4~6月のその月の支払分を記入します。すなわち、末締め翌月10日払いだと、4月10日、5月10日、6月10日の支払額(3月、4月、5月分給与)を記入します。 なお、この場合、改訂後の社会保険料を […]

番外編①社会保険(健康保険、厚生年金)の算定基礎届の書き方、電子申請で提出するためのメソッド

例年、社会保険の算定基礎届の提出は、行政の年度始まりである4~6月を基準に7月10日を期限として、また、労働保険の更新は前年度4~3月の給与実績を基に、未払額の精算及び翌年度の見込み額の算定と予納を6月30日を期限として行われます。 2020年は、「新型コロナウイルス感染症拡大に関連する特例措置」として、社会保険については、売上高の減少が概ね20%を基準に1年間の納付猶予。 労働保険については、更 […]

毎月の月次処理その②月末支払、振込処理を効率化するための小技

オーナー企業あるある、零細企業あるあるですが、会社の規模が10億円、100億円の桁を超えてきても、相変わらず会社の支払処理は創業社長(ないしそのご家族の方)がされているケースをよく目にします。 支払はそれだけ重要な業務であり、上場企業や、IPO準備中の会社で内部統制を構築、レビュー、運用する際も、2重、3重のチェック体制を作り上げ、振込日、振込先、金額、レビュー者の確認証跡、支払漏れの有無とフォロ […]

会社の会計・経理その④一人親方の会社にも必要な労務、社会保険料の手続

経理・会計の領域は、自分でできるようにする必要を感じるのか、一通りデキるまで覚えるという方が多い印象です。個人自営業やフリーランスの方は一人親方なので、そりゃもう、当たり前にしなければならないでしょう。 一方で、労務系の領域は、これはもう本当に思うのですけど、ある程度大きい会社の経理マンも、中小企業の管理総務を一手に引き受けている管理マンも、あまり自分でやろうとしません。なんででしょうね? 従業員 […]

会社の会計・経理その②事業開始に必要なクラウド経理体制の構築

クラウド会計ツールはなにかと便利です。以前、上場企業の財務監査をしていた時には、経理部門は何をするにつけても会社に出社して、ローカルの基幹業務システム、その派生するERP経理システムにログインしないと伝票1つも確認できない、、、が普通でした。 期末決算監査のような期限の決まっている際には、急ぎの場合クライアントに合わせて、会計士も土日往査に向かう、そうでなくても、ちょっとした確認は週明け月曜日の午 […]