当メディアは会計事務所が運営しております。こちらより、お気軽にお問い合わせください。

Cash

期末決算対応その②期末決算はスピード勝負、スケジューリングがものを言う

約二か月間の慌しい時間の始まりです。 某お笑いタレントの脱税?の話ですが、 ・1年分の全営業記録を期末後にまとめて税理士さんに投げました(3年前)・なんもしてませ~ん(2年前)・やらないといけないと思ってましたが忙しくて忘れてました(1年前)・今年も逃げ切れるかな、あ、税務調査来ちゃいました(今年) だったかな?税務署は計画的に数年前から調査して狙っていたらしいですが、よくある、年度終わってからま […]

期末決算対応その①年度最終日前にしておくべき決算前整理、費用計上の早期化

日本のタイムカレンダーは、1月始まり、ないし4月が始まりが多いです。 日本の会社の多くは4月スタート、3月エンド、学校と同じですね。体感的にも分かりやすく受け入れやすいのではと思います。 なので、2月になると、期末(年度末)を意識してそわそわし始め、3月になるといよいよ待ったなし感。 何かやり残していることがあったとしても、翌年度でいいやと手仕舞い。あと1日、あと1日とカウントダウンをしながら、今 […]

毎月の月次処理その②月末支払、振込処理を効率化するための小技

オーナー企業あるある、零細企業あるあるですが、会社の規模が10億円、100億円の桁を超えてきても、相変わらず会社の支払処理は創業社長(ないしそのご家族の方)がされているケースをよく目にします。 支払はそれだけ重要な業務であり、上場企業や、IPO準備中の会社で内部統制を構築、レビュー、運用する際も、2重、3重のチェック体制を作り上げ、振込日、振込先、金額、レビュー者の確認証跡、支払漏れの有無とフォロ […]

毎月の月次処理その①会社の経費精算で使える豆知識

会社経営者になると、自由に経費を切れるようになるというのは、ある種の真実でもあり、間違いでもあります。日本国の税務のベースにある考え方を理解し、その最大限享受する形でうまく利用する、それ自体は、実務的に、慣習的にも認められているので、うまく使わないと損ですよ、損だから! 一方で、個人と異なり、会社は公器の一面をもっています。また、自分ひとりだけではなく、事業運営にあたって従業員、取引先その他ステイ […]

会社の会計・経理その③経営を支える経理の基本のいろはを独学でマスターする

経理のイメージってどんなものですか? 日商簿記3級から始まり、複式簿記、財務会計、原価計算、管理会計、IFRS、財務諸表、税務計算(法人税、消費税、事業税)、国際税務etc.とことん突き詰めれば、泥沼のようなよく分からない世界が広がっており、終着点もなく、果てしない先へと繋がっています。 会社経営をする、事業をするにあたっては、とりあえずはそこまでの細かい知識は特段不要です。Cashの出入、役務の […]