当メディアは会計事務所が運営しております。こちらより、お気軽にお問い合わせください。

2/2ページ

2/2ページ

期末決算対応その①年度最終日前にしておくべき決算前整理、費用計上の早期化

日本のタイムカレンダーは、1月始まり、ないし4月が始まりが多いです。 日本の会社の多くは4月スタート、3月エンド、学校と同じですね。体感的にも分かりやすく受け入れやすいのではと思います。 なので、2月になると、期末(年度末)を意識してそわそわし始め、3月になるといよいよ待ったなし感。 何かやり残していることがあったとしても、翌年度でいいやと手仕舞い。あと1日、あと1日とカウントダウンをしながら、今 […]

毎月の月次処理その③月次決算、試算表作成を1営業日で終わらせる方法

前記事にて、経費精算、支払手続(振込処理)と順にステップを進めてまいりまして、いよいよ月次実績(BS, PL)を月次試算表(残高試算表)にまとめる、月次決算となります。 月次ベースで数字の実績をまとめることは、過去の実績を毎月を単位として今現在地点で把握する(過去⇒現在)、現在の状況を起点として、将来の事業活動の意思決定に用いる材料を作成する(現在⇒未来)に他なりません。 また、会社の中長期の成果 […]

毎月の月次処理その②月末支払、振込処理を効率化するための小技

オーナー企業あるある、零細企業あるあるですが、会社の規模が10億円、100億円の桁を超えてきても、相変わらず会社の支払処理は創業社長(ないしそのご家族の方)がされているケースをよく目にします。 支払はそれだけ重要な業務であり、上場企業や、IPO準備中の会社で内部統制を構築、レビュー、運用する際も、2重、3重のチェック体制を作り上げ、振込日、振込先、金額、レビュー者の確認証跡、支払漏れの有無とフォロ […]

毎月の月次処理その①会社の経費精算で使える豆知識

会社経営者になると、自由に経費を切れるようになるというのは、ある種の真実でもあり、間違いでもあります。日本国の税務のベースにある考え方を理解し、その最大限享受する形でうまく利用する、それ自体は、実務的に、慣習的にも認められているので、うまく使わないと損ですよ、損だから! 一方で、個人と異なり、会社は公器の一面をもっています。また、自分ひとりだけではなく、事業運営にあたって従業員、取引先その他ステイ […]

会社の会計・経理その④一人親方の会社にも必要な労務、社会保険料の手続

経理・会計の領域は、自分でできるようにする必要を感じるのか、一通りデキるまで覚えるという方が多い印象です。個人自営業やフリーランスの方は一人親方なので、そりゃもう、当たり前にしなければならないでしょう。 一方で、労務系の領域は、これはもう本当に思うのですけど、ある程度大きい会社の経理マンも、中小企業の管理総務を一手に引き受けている管理マンも、あまり自分でやろうとしません。なんででしょうね? 従業員 […]

会社の会計・経理その③経営を支える経理の基本のいろはを独学でマスターする

経理のイメージってどんなものですか? 日商簿記3級から始まり、複式簿記、財務会計、原価計算、管理会計、IFRS、財務諸表、税務計算(法人税、消費税、事業税)、国際税務etc.とことん突き詰めれば、泥沼のようなよく分からない世界が広がっており、終着点もなく、果てしない先へと繋がっています。 会社経営をする、事業をするにあたっては、とりあえずはそこまでの細かい知識は特段不要です。Cashの出入、役務の […]

会社の会計・経理その②事業開始に必要なクラウド経理体制の構築

クラウド会計ツールはなにかと便利です。以前、上場企業の財務監査をしていた時には、経理部門は何をするにつけても会社に出社して、ローカルの基幹業務システム、その派生するERP経理システムにログインしないと伝票1つも確認できない、、、が普通でした。 期末決算監査のような期限の決まっている際には、急ぎの場合クライアントに合わせて、会計士も土日往査に向かう、そうでなくても、ちょっとした確認は週明け月曜日の午 […]

会社の会計・経理はその①事業開始に必要な法人銀行口座の作り方、口座開設方法

会社を作って、実際に事業を開始するまでには、かなりの、かなりの(切実な…)時間がかかります。 実際に起業をしようと思いたってから、事業計画を作り、会社設立にこぎつけるまでの時間はタイムレス、プライスレスとして、会社設立の登記が完了するまでに、ざっと2~3週間ぐらいかかります。その待っている間は、素振りでもするか、筋トレでもするか、将来資産家になることを夢見る(あくまでも夢見るのは自由)ぐらいしかす […]

会社設立の手続その②会社設立後、税務署、年金事務所での必要な申請手続、申請書の作成

私は、以前、税理士法人に所属しておりました。 当時よく話していたのは「税金=会社の経営コスト」、「税金コストは経営努力によってある程度コントロールができる」という考え方と、その直接の実行方法です。 では、会社をサラリーマンに置き換えるとどうなるでしょう? 「税金・社会保険=サラリーマンの奉職コスト」、「税金・社会保険コストは自助努力によってもほとんどコントロールができない」となります。これは社会の […]

会社設立の手続その①設立費用、設立前準備から法務局での設立登記まで

自分で新しく事業をやろうと決意する、それは、起業でも、新規事業でも、副業でもいいのですが、ここが一番楽しい(実際は、ほんとに、まじで、苦しい・・・)ところです! 元々、パワーポイントとエクセルをがんがん使う職種にいましたので、ひたすら頭の中の内容を紙に落とし、調べて、シミュレーションをし、先人の話を聞いて回り、数枚のレポート(少ないほど良い)にまとめて、プレゼンの練習をし、ようやくそれから、壁打ち […]