当メディアは会計事務所が運営しております。こちらより、お気軽にお問い合わせください。

月次処理

会計事務所あるあるで、毎月、月末が終わると、大量の請求書とレシートがレターパックに入れられてどっさりと送られてきます。自分で月次締めをする場合も同じで、請求書、領収証、預金残高帳、クレジットカード明細と睨めっこをしながら、今月のプラマイはどんなもんだっけ?と、まとめて経理処理をしていきます。本カテゴリーに、月次処理の要点と、事前準備、月次処理の見逃しやすいポイント、手抜きする方法をまとめています!

毎月の月次処理その③月次決算、試算表作成を1営業日で終わらせる方法

前記事にて、経費精算、支払手続(振込処理)と順にステップを進めてまいりまして、いよいよ月次実績(BS, PL)を月次試算表(残高試算表)にまとめる、月次決算となります。 月次ベースで数字の実績をまとめることは、過去の実績を毎月を単位として今現在地点で把握する(過去⇒現在)、現在の状況を起点として、将来の事業活動の意思決定に用いる材料を作成する(現在⇒未来)に他なりません。 また、会社の中長期の成果 […]

毎月の月次処理その②月末支払、振込処理を効率化するための小技

オーナー企業あるある、零細企業あるあるですが、会社の規模が10億円、100億円の桁を超えてきても、相変わらず会社の支払処理は創業社長(ないしそのご家族の方)がされているケースをよく目にします。 支払はそれだけ重要な業務であり、上場企業や、IPO準備中の会社で内部統制を構築、レビュー、運用する際も、2重、3重のチェック体制を作り上げ、振込日、振込先、金額、レビュー者の確認証跡、支払漏れの有無とフォロ […]

毎月の月次処理その①会社の経費精算で使える豆知識

会社経営者になると、自由に経費を切れるようになるというのは、ある種の真実でもあり、間違いでもあります。日本国の税務のベースにある考え方を理解し、その最大限享受する形でうまく利用する、それ自体は、実務的に、慣習的にも認められているので、うまく使わないと損ですよ、損だから! 一方で、個人と異なり、会社は公器の一面をもっています。また、自分ひとりだけではなく、事業運営にあたって従業員、取引先その他ステイ […]