当メディアは会計事務所が運営しております。こちらより、お気軽にお問い合わせください。

2020年9月

期末決算対応その④支払調書って何?(報酬、契約金、不動産使用料の支払調書)

営業代行、サービス開発委託、生産(OEM)、入出荷代行、経理委託、広告運用代行、デザイン・コーディング外注と会社業務の全てを自社に内製化するのではなく、会社は企画、販売、上流工程に特化して、他の工程を協力企業、派遣技術者、フリーランスと分業、分担して業務デザインするのが今の流行りです。 要は固定人員、設備、機能を持たずに、身軽な会社形態にて事業を進めていくこということ。 事業資金の足りない設立初期 […]

番外編③経営に必要な契約書を雛形、テンプレートをベースに無料で作成するメソッド

弁護士の方と仕事上絡む機会が多いです また、法学部の六法ゼミで別の隠れ試験勉強をしており、同級生、ゼミ生の1/3ぐらいが法曹関係に進んだため、同窓会なり同期会に行っても、どうしても現役弁護士、裁判官の方に囲まれます。 結婚式に呼ばれて出るとさらに酷い。だいたい自分の座っているテーブルがそれ一色で、「あ、違うんですね!」と言われること多数。 もうね、慣れました。「はい、違います!!」 弁護士の方と話 […]

番外編②労働保険の年度更新をエクセルの計算支援ツールを使用して電子申請するためのメソッド

番外編①は、社会保険の算定基礎届の提出と労働保険の年度更新をまとめて一気に仕留める予定でしたが、なんだかんだ盛り込んでいるうちに長くなったので、2つに分けました。 両者には違いがあり、社会保険の算定基礎届は4~6月のその月の支払分を記入します。すなわち、末締め翌月10日払いだと、4月10日、5月10日、6月10日の支払額(3月、4月、5月分給与)を記入します。 なお、この場合、改訂後の社会保険料を […]

番外編①社会保険(健康保険、厚生年金)の算定基礎届の書き方、電子申請で提出するためのメソッド

例年、社会保険の算定基礎届の提出は、行政の年度始まりである4~6月を基準に7月10日を期限として、また、労働保険の更新は前年度4~3月の給与実績を基に、未払額の精算及び翌年度の見込み額の算定と予納を6月30日を期限として行われます。 2020年は、「新型コロナウイルス感染症拡大に関連する特例措置」として、社会保険については、売上高の減少が概ね20%を基準に1年間の納付猶予。 労働保険については、更 […]

期末決算対応その②期末決算はスピード勝負、スケジューリングがものを言う

約二か月間の慌しい時間の始まりです。 某お笑いタレントの脱税?の話ですが、 ・1年分の全営業記録を期末後にまとめて税理士さんに投げました(3年前)・なんもしてませ~ん(2年前)・やらないといけないと思ってましたが忙しくて忘れてました(1年前)・今年も逃げ切れるかな、あ、税務調査来ちゃいました(今年) だったかな?税務署は計画的に数年前から調査して狙っていたらしいですが、よくある、年度終わってからま […]